e-mono

日々の出来事や新しく購入したアイテムの紹介などを書いてます。

メルカリで問題になっている現金販売について、なぜ?という疑問をスッキリ解決

メルカリで最近問題になっている現金の取引。

覗いてみると、1万円札が4枚で47,000円で販売されていたり。

しかも、成立している取引もある。

普通に考えたら、4万円を47,000円で買わないですよね。

なぜ買ってしまうのかを書いてみます。

現金がないからキャッシング枠で現金を手に入れる

これは、絶対に正解かどうかはわかりません。

ただ、よく言われているのが借金をしている人のクレジットカード現金化です。

 

つまりこういうことです。

 

Aさんという人が、借金をしていました。

そして、月末も近くなり返済期限が迫っています。

しかし、現金がない!

クレジットカードは持っているけど現金がない!

メルカリを見ると、40,000円が47,000円で販売されている!

現金が必要だから7,000円は仕方がないということで、クレジットカードの枠で現金を買ってしまう。

そして、そのお金を借金返済に当てる。

 

このような現象が問題視されている理由ではないかと言われています。

 

Aさん:ちょっと手数料かかったけど、現金が手に入った

出品者:40,000円が47,000円で売れた。手数料(10%)を引いても2,000円くらいの利益。

 

両者WinWinの関係が成り立つわけです。

これは詐欺になってしまう恐れがあるとのことで、最近大問題になっています。

需要と供給があるから成り立ってはいますが、Aさんにしてみると、根本的には解決にはなってません。40,000円の返済のために47,000円払ったわけですから結果だけ見ると7,000円の借金が増えたことになります。

 

ただ、その時の返済のために買ってしまう人がいる。

 

最近では現金がやばいからということで、Suicaに好きな金額をチャージして送りますという人も増えているようです。

詐欺とか事件になりそうな香りがプンプンするので、みなさんは手を出さないようにしましょうね。

Amazonでもそうですけど、そういうの多いですね。最近。。。。。

 

値段だけ見て飛びつくなってことですね。

 

スポンサーリンク