読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

e-mono

日々の出来事や新しく購入したアイテムの紹介などを書いてます。

Macを月額リースするという新しい使い方が始まりました

これ、地味に嬉しいニュースですね。 ビックカメラで始まった新しいサービス

Macアップデートプログラム

という名前です。

簡単に言うとMacの月額リースですね。 2年間リース契約を結んで、2年後にその機種を下取りに出して新しいのをまたリースするか、残債を支払って自分のものにするか選べるという内容のようです。

これはちょっと検討の価値有りかもしれません。。。

自分のMacbookAir2012を売りに出して、そのお金を使ってMacbookProに変える。月額6,000円(最新のバーじゃなくてレティーナの13)。 最新のバー付きのは7,500円でした。

ちょっと要チェックなサービスですね。

まぁ、デメリットとしてはあくまでもリース品なので、100%自分のものじゃないってことですかね。 それを気にするか気にしないかってところでしょうかね〜。

スポンサーリンク