読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

e-mono

日々の出来事や新しく購入したアイテムの紹介などを書いてます。

FileZillaのサイト設定を複数のパソコンで共有する方法

自宅と会社で使っているMacFTP情報を同期させたい。 そんな時の方法を書いてみようと思います。

Dropboxを使った手順

1.Filezillaのサイトマネージャーファイルをドロップボックスに移動 2.移動下ファイルのシンボリックリンクを元の場所に設置。

はい。簡単に書くとそれだけです。 FTPの設定ファイル本体をDropboxに設置して、ショートカットを元の場所に置く。 そうすれば動悸することが可能です。

もちろん複数のMacにもショートカットを置いてあげればOKですね。

サイトマネージャーの設定ファイルをドロップボックスに移動

FileZillaの設定ファイルを、エクスポートで外に出す。

まずサイトマネージャーファイルは何処に成るのかといいますと、

~/.filezilla/sitemanager.xml

~/は/Users/USERNAMEです そのファイルをDropboxの好きな場所に設置します。 そしてシンボリックリンク(ショートカット)を作成して、もともとのファイルがあった場所に戻します。 コレだけで完成です。 念のためFilezillaを起動してみて下さい。読み込みが完了してると思います。 そして、FTPを1つでも追加すると自宅のPCにも追加したFTOPが読み込まれているはずです。

※注意事項 FileZillaの設定ファイルには当然沢山のFTP情報がかかれています。 パスワードは一応お暗号化されていますが、今ならネットのサービで簡単に暗号も解読できます。 くれぐれも注意してご利用下さい。

スポンサーリンク